DSCF1740
















2013年のGWは長野の諏訪大社に行って来ました

興味があれば続きをどうぞ
DSCF1737












DSCF1739












諏訪大社の前に諏訪湖から
こちらは「諏訪湖サービスエリア」から撮ったもので、このように広く撮影できるポイントです
ぶっちゃけ近くからとっても分からないのでここからの撮影が非常にオススメ
DSCF1771












DSCF1772












実際に近くにも行ってみた
大阪に比べると非常に水が綺麗で、季節によっては泳ぎたくなるほど
ちなみに撮影は早朝5時~7時ぐらい
DSCF1773












DSCF1775












田舎とは言い難いが、どちらかと言えば都会ではない所の環境の良さには驚き
空気がおいしいとはこういうところの事か
DSCF1767












では諏訪大社
DSCF1741












季節的には5月上旬なのだが、早朝なだけに滅茶苦茶寒かったです
DSCF1742












これはさすがに手が震える・・・
DSCF1746












DSCF1745












「明神湯」
名前の通り、お湯が沸いている
DSCF1747












微かだが、岩も少し温かくてこの時期にはありがたかったです
DSCF1748












本社の説明
実は野外撮影のテストだったりする
DSCF1750












御柱大祭の写真が飾ってありました
大きな柱に群がって走る柱の男たち
DSCF1753












石化した弾丸のようなものも展示
DSCF1754












一部工事されていて、少し痛々しかったです;
DSCF1764















御柱です
DSCF1765












DSCF1766












かなり大切なものっぽく、神々しいオーラがあった
何より大きい・・・
DSCF1755












諏訪大社はなんと言っても「東方風神録」のモチーフになった場所
その為ファンが来る事も後を絶たないらしい
と言っても行った時間が早朝なので年配さんぐらいしか居なかったけど
くれぐれも「巡礼に来た」とかは書かないように
DSCF1760












とは言うものの、やはり私も巡礼人の1人
しかし撮影すらも忘れる物静かな雰囲気だったので心のクールダウンなどには是非行ってみて欲しいです

ちなみに「まめしき フランドール・スカーレット」は後日レビュー予定